http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160411-00000094-mai-soci
----------
あなた親子は新しい街に引っ越してきました。そこは周りが優しい人が集まる、よい街でした。

ある日、あなたの家の近くにダルクが作られるという話を聞きました。
近所の家族の人は「実は私の兄は一度薬物で失敗してしまって、だから近くにこういう施設があるのは頼もしい。」と言いました。

あなたは言いました。「とんでもない!うちには小さい子供がいるのに、犯罪者みたいなのがうろつくなんて許せない。」

安全であると施設建設側の説明があるにもかかわらず、反対運動のためダルクの建設は立ち消えになり、近所の人は失意の中、他の街に引っ越しました。
---
ある日、あなたの家の近くに知的障害者のグループホームが作られるという話を聞きました。
近所の家族の人は「実は私の子供は知的障害者で近くにこういう施設があれば、安心して子供を残して死ねる。」と言いました。

あなたは言いました。「とんでもない!うちには小さい子供がいるのに、大声を出したり何をしでかすかわからないのがうろつくなんて許せない。」

安全であると施設建設側の説明があるにもかかわらず、反対運動のため知的障害者のグループホームの建設は立ち消えになり、近所の人は失意の中、他の街に引っ越しました。
--
ある日、あなたの家の近くに老人ホームが作られるという話を聞きました。
近所の家族の人は「うちのおばあさんがあの老人ホームに入れば、いつでもおばあさんにあえて安心する。」と言いました。

あなたは言いました。「とんでもない!うちには小さい子供がいるのに、周りに徘徊する老人とかいるなんて許せない。」

安全であると施設建設側の説明があるにもかかわらず、反対運動のため老人ホームの建設は立ち消えになり、近所の人は失意の中、他の街に引っ越しました。
--
ある日、あなたの家の近くに保育園が作られるという話を聞きました。
あなたは「ああ、ここに保育園ができて預けることができれば、安心して仕事ができる。」と思いました。

周りの人は言いました。「とんでもない!こんな閑静な街の中にうるさい子供の声と送迎の親たちの車の渋滞が起こるのは許せない。」

安全であると施設建設側の説明があるにもかかわらず、反対運動のため保育園の建設は立ち消えになり、あなたはこう言いました。

「かわいい子供をは日本の宝だ!子供がうるさくたってしょうがないじゃないか!ふざけるな、こんな不寛容な日本なんか死んでしまえ!」





あなた親子は新しい街に引っ越してきました。そこは周りが優しい人が集まる、よい街でした。

ある日、あなたの家の近くにダルクが作られるという話を聞きました。
近所の家族の人は「実は私の兄は一度薬物で失敗してしまって、だから近くにこういう施設があるのは頼もしい。」と言いました。

あなたは言いました。「そうなんだ、それはつらかっただろうね。一度失敗しても立ち直ることが大切なのはうちの子にとっても勉強になる。施設の建設は応援するよ」

無事、ダルクは建設され、近所の家族の人は泣いてあなたにお礼を言いました。
---
ある日、あなたの家の近くに知的障害者のグループホームが作られるという話を聞きました。
近所の家族の人は「実は私の子供は知的障害者で近くにこういう施設があれば、安心して子供を残して死ねる。」と言いました。

あなたは言いました。「こういう障害の人がいることや、頑張って生活することはうちの子にとっても勉強になる。施設の建設は応援するよ」

無事、知的障害者のグループホームは建設され、近所の家族の人は泣いてあなたにお礼を言いました。
--
ある日、あなたの家の近くに老人ホームが作られるという話を聞きました。
近所の家族の人は「うちのおばあさんがあの老人ホームに入れば、いつでもおばあさんにあえて安心する。」と言いました。

あなたは言いました。「近所のおばあさんにはお世話になっているし、自分が老いることになったらあとあと子供に負担がかからなくなる。施設の建設は応援するよ」

無事、老人ホームは建設され、近所の家族の人は泣いてあなたにお礼を言いました。
--
ある日、あなたの家の近くに保育園が作られるという話を聞きました。
あなたは「ここに保育園ができて預けることができればいいけども…」と思いました。でも保育園の建設に反対の人も少なくありません。

ある近所の人は言いました。「うちの兄はあなたのかわいいお子さんを見て、辛い時も我慢できたといってました。絶対保育園は建設させるから安心しなさい。」

ある近所の人は言いました。「うちの障害を持っている子供はあなたのかわいいお子さんと遊んでもらって笑顔が多くなりました。絶対保育園は建設させるから安心しなさい。」

ある近所の人は言いました。「うちのおばあちゃんはあなたのお子さんを『かわいいね、かわいいね』とたいそう喜んでいました。絶対保育園は建設させるから安心しなさい。」

近所の人の説得で反対運動はなくなり、保育園は建設され、あなたは泣いて近所の人々にお礼を言いました。
近所の人はみんなこういいました。

「なぁに、みんなお互い様だよ。」

ありがとうございます。A@再開で各方面から反響がことごとくありません。やってて寂しいです。
反響を!まずはとりあえず反響を!(笑)

ガルパンロケ地・旧上岡小学校でのコスプレ撮影禁止で考える聖地とファンの関係
もともと昔から撮影施設としてあった場所で、私も数年前に行ったことがあるのですが、施設の方にすごく優しくしていただいた思い出があります。その日は雪の日で、人が全く来ておらず「お茶でもいかがですか?」と誘われました。
こういう施設なので、撮影とは関係なしに昔の学校を思い出すために来るお年を召した方などがよく来るのではないでしょうか。そういう人を驚かすような行為はいけないですよね。

>ガルパンファンの方は、他の作品のファンの方々と比べても礼儀正しい人が多いですよ。

とのことなので、ファンの人はそれを維持していただきたいです。

ネットのエイプリルフールネタ、約半数が既に「飽きている」
企業同士が遊んでいて、実際見ている人が置いてけぼりなエイプリルフール企画も散見されました。
そういうのは逆効果ではないでしょうか?

“テトリス”型のLEDライトが登場、自由にブロックを積み重ねて発光
お値段高いのと、大きさでかいのが難点。

コミケ91は建設中の東7・8ホールが使用可能
とりあえず、オリンピックの恩恵を受けたものだと思います。
個人的にはオリンピック前後の数回ぐらいはコミケは休んでもらって、少しコミケについて考える時期が必要と思っているのですが、印刷会社のように商売的には難しいと思っている人も多く、いろいろ難しい問題がこれからやってきそうですね。

実在の街を舞台にするアニメはいつから増えたのか
なんか面倒なことをかとゆーさんに任せてしまえばやってくれるだろうか?

ファミコン互換機のDIYキット「ファミつく」が販売中、税込2,980円
すげー、スゲーもの出たなと思ってしまいました。単にガワを外したもの売っているだけじゃん。

そうそう…⇒反響あざっす
先日、花見をしていて「A@ってもう閉鎖なの?」とか聞かれたんですよ。まあ、一応閉鎖しているわけではなかったので「ま、一応やってるけど…」と答えたら、「じゃあ更新すればいいのに」風に言われまして。
思えば、更新がしやすいように、簡単にシステム化を進めたんですが、それが終わったらそんなに更新をしなくなったんですよね。というのも、自分個人でいろいろ規制みたいなというか、変なこだわりを作ってしまい、がんじがらめになってなって更新ができなくなっちゃった。そんな感じです。なんというか、自分が必死になってサイト作ったとしても別に評価されるわけでもなく、金が入るわけでもなく、じゃあ修行している坊さんじゃないんだから面白くないでしょ?
まあ、そんなこんなしているうちにtwitterとかして楽しんでたんですけど、なんか最近twitterのほうがつまんなく感じてきたんですよね。まあ、多くの人が入ってきたせいとは思うんだけど、「政治が悪い、ナニが悪い」ばっかりじゃないですか、最近。昔は「おう!今年春のアニメ何が面白い?」「俺はこの女の子が好きだぜ!」と言っていたのがその間に「今の政治が気に入らない、死ね」とか言われたって、こっちとしては興ざめなんですよね。まあ、それでも表現の自由ですから言うのはいいんですけど。
そう思うと、いっそサイトのほうを更新したほうがおもしれーんじゃね?とか思った次第でして。そんなことでゆるゆるとやらせていただきます。リンク載せたり、意見言ったり。そんなわけでtwitterにもここの感想とか返してくれると実は喜びます。はい。

高層マンション敷地で小1女児死亡 43階から転落か
ニュースを見ると「空を飛ぶアニメのDVDを見た後に…」という話らしい。
お子さんが亡くなられたのは大変悲しい出来事だけど、このことで本質を見ないで変な規制ができるようであってはこのような事故の抜本的な対策にはならない。きちんと本質を見てどうするべきか我々や、子供をお持ちの親御さんは考えるべきでしょう。

2030年、東京の鉄道新線はこうなる! JRが羽田空港乗り入れ、つくばエクスプレスは臨海副都心へ、南北線は品川に?
いわゆる「ナントカ答申」というやつで、「とりあえずこういうのがあったらいいね」レベルなのもあるのですぐに「つくばエクスプレスでコミケ会場直結!」とはいかないので注意。
どっちかというと、BRT計画のほうが今は期待が持てるんじゃないかな?東京駅からバスで有明まで、今のバスで結構時間かかるしね。
東京臨海副都心BRTの事業計画が固まる。

2,999円の防水Bluetoothスピーカーで、長風呂は快適になる?
値段が3000円程度だからお手軽でいいねぇ。旅先のホテルなんかの風呂にも使えそうだし。
銭湯で使ったら、怒られるかな?

世界最古のホテルとして海外で報じられた、日本の慶雲館(山梨県)
日本の場合、ホテルも旅館も宿泊施設としてごっちゃになっているのでこういう書き方になっているが、実際は「実存する世界最古の宿泊施設」というのが正しいだろうね。
でも実際のところは「世界最古の会社」と言われる金剛組とかといっしょで、本当にそのころから宿泊施設として営業していたのか?というと(日本における貨幣経済だって始まったころほど昔なので)どうなんでしょうね、という感じなんじゃないかな。ただロマンはあるよね。

一蘭に行列が出来る ラーメン二郎の行列は理解できるけど、一蘭の行列は理解できない
先週知人と新宿歩いたときに一蘭の行列について話題になったんだけど、結構中国系のガイドブックとかにはラーメンについて記載されていて、一蘭についてはそれで人気になっているらしい。
ただ知人曰く「日本人と味の感覚が違うのであんまり好きじゃないんじゃないの?」と言ってたけど…
「一蘭はラーメンのロールスロイス」なぜ中国人は豚骨ラーメンが好きなの?

東京駅内の「とあるマーク」に深い意味...首相が襲撃された地点だった
え?これ知らない人、多かったの?東京駅舎復原時や100周年時によくテレビなんかで特集でやってたけどなぁ。

なんじゃこりゃ!めちゃ豪華なアウトドアする人が増えてる
↓星のや 富士は2月終わりに行ってきたよ。「グランピング」というほどキャンプじみていないので結構楽。
http://a-at.jp/assets/img/data/20160411115643.jpeg http://a-at.jp/assets/img/data/20160411115742.jpg
レストランの客がなかなか楽しくて、「リア充カップル・リア充カップル・リア充カップル・女子会3人組・男一人(俺)」という感じでした。
冬場だったので部屋のベランダにこたつがあるんだけど、そいつが曲者で結構ずっと入っておりました。

日清「カップヌードル」CM、1週間で突然「放送中止」
これって、ほとんどの人が「なんで放送中止になったかわからない」なんじゃないか?
>ムツゴロウさんの登場シーンについて、「ヘビが出てくるので食品のCMにふさわしくない」と指摘するものもあったという。
って、そこまで言ったら「お前はもうお飯食うな」と言いたくなるよな。ところで気になる新製品↓
「日清のどん兵衛 鴨だし雑炊」発売

デザイナーでもない、文化人でもない、有名人でもない、ただの凡人である私に誰も耳を傾けるものなどいないだろう。でも、それでも言いたいことは、ある。


ホテルが好きな私にとって、多分この8月は色々と考えさせられる月になるに違いない。


数年前から噂にはなっていた、ホテルオークラ本館が今年9月から始まる。そのため現在の本館が取り壊される。その発表があったのが去年の2014年5月24日だったろうか。正直、その週末にあるホテルのバーで「本館が建て替えられるのはうすうす分かってはいたが、なにも他のホテルと同じように高層ホテルにするのは。」とクダを巻いたほどだった。実は私は、このホテルに宿泊することを躊躇していた。その理由は2つ。このホテルには「米国大使館」と言う強力な得意先があること。しかしそれ以上に脅威に感じていたのは一人の男の執念とも言えるものを感じさせるのがこのホテルであることだ。


大倉喜七郎、ホテルを好きな者であれば、創業者である彼の名を知っている人も多いことだろう。父親の大倉喜八郎をして巨大な財を成した大倉財閥の跡取りである彼はまあ、悪くいえばいい家のボンボンである。しかし、彼のホテル・書画・スポーツなど文化への貢献は並々ではない。英国ケンブリッジ大学留学中にカーレースで二位となり、その遊びがバレたのか日本へ帰国を余儀なくされた際に、当時まだ物珍しい5台の自動車を持ち帰り自動車輸入会社を始めた彼は、多くのホテルに携わることになる。リゾートなどという言葉がない頃に作られた赤倉観光ホテルは日本にスキーをレジャーとして根付かせるきっかけとなった。日本のゴルフの聖地と言ってもいい川奈ホテルのゴルフコース、当時の土木技術からすれば、ゴルフコースの建設は難しいことと思われる。しかし、このゴルフコースの使用者に静岡県は贅沢税をかけようとすると、大倉は県のゴルフというスポーツ文化への無関心に激怒し、あっさりとゴルフコースを閉鎖してしまうと言う。慌てた県は税金を半額にしたが、当の大倉は「すでに終わったこと」と取り合わず、結局政務次官が県へ叱責することにより収まることとなる。大倉山のジャンプ場に私財を投じ、横山大観を始めとした日本画家をパトロンとし、囲碁の日本棋院を設立する際も多くの支援を行う。まさに文化を守り、文化を作ってきた男であった。

そんな彼が、ホテルという玩具を取り上げられてしまう。終戦、財閥解体と公職追放である。

彼の公職追放が解かれるとすぐに、新しいホテルの建設に着手がかかる。歳を考えると、彼は多分最後の事業と腹をくくったのかもしれない。彼にとって最後にして最大の遊び、それこそが、このホテルオークラではなかったのだろうか。実際に建築予算を大きく上回っても、その建設を止めることはなかったという。そしてホテルが完成して少し後、大倉喜七郎は亡くなる。


そんなホテルだからこそ、このホテルからは執念を感じた。だからこそ、私はそこに立ち入るのでさえ躊躇したのだ。しかし時は待ってくれない。去年の夏、8月に私は宿泊を決意した。

今まで止まったホテルの知識や経験をフル回転させ、ホテルオークラのドアをくぐる。部屋から見える風景は都会のそれとは思えないほど静かであり、プールを楽しむ子供の声が、何か懐かしげな何かを思い出す。
夕食はオーキッドルームで、一人ブッフェを楽しむ。いつものように安い赤ワインを開けると、これもいつものようにソムリエ氏に言う。「よく『ブショネだ!(ワインが傷んでいる)』という人がいるけど、実際そういうことってあるの?」
ソムリエ氏は不敵に笑みを見せながら、一言こう言う。「言わせませんよ。」…私は一本してやられたと思いながらも笑いながら「言うねぇ」と一言。この夜は楽しく食事をいただくことができた。そしてその後のソムリエ氏のアドバイスにより、フォアグラの美味しいいただき方を教わることになった。帰る頃には「なぜ今まで来なかったのか」と言う後悔と「また来るべき」と言う希望が心のなかに湧いてきた。


「save the Okura」
この言葉を見るようになったのは、去年の12月、雑誌「casa brutus」の1月号にトーマス・マイヤー氏やら、ポール・スミス氏やらの意見が載るようになってからだ。やたらデザイナーやら文化人やら、よくは分からないがそういう人たちが声を上げると、それに呼応したかのように意識を高く持とうとしている方々が声を揃えて「この建物を守るべき」と言い出した。

ホテルオークラ自体、古い建築であり、そのためホテルの部屋は古い。ここ最近の人気のホテルの傾向はパークハイアット新宿を中心とした外資のビル上階に面した宿泊特価型のホテルが侵食している。パークハイアットに至ってはデザイナーがこぞって「素晴らしいホテル」と褒めちぎっているのをよく見ている。私にとって、日本のホテルそのものを変えていった「破壊者」は欧米のホテル資本だと思われる。

まあ、それがその古臭いはずの建築を壊すと言い出したと途端「モダン建築」と言い出す。ほとんどの人間がその建築の良さを「ロビー」にしか問うていない。挙句の果てには、新しくビルを建設する大成建設を「文化の破壊者」と揶揄する。元々大成建設は現在のホテルオークラを作っており、更に大倉土木という大倉財閥そのものであるのに。

正直、私にとって「save the Okura」と言うのは単に「僕の好きな建築を壊さないでくれよ」と駄々をこねている子供がわめいているように見える。

ホテルオークラを壊すのに一番悔やんているのは多分、ホテルオークラ自身そのものだろう。しかしそれでもホテルオークラを変えねばならなかった。彼らは、一番この建物の価値を知っている。でも、それ以上に彼らは、ホテルオークラという「人間」「組織」の価値を知っているのだと、私は感じている。だからこそ、前に進むために、彼らに良い経験を与えるために、彼らに仕事をしやすくするために、彼らにお客様へ最高のサービスをさせるために、そして何よりも「彼らを守るため」に敢えて変わろうとしているのだ。例え、それが伝統を壊すということになろうとも、彼らがいることがこのホテルにとっての伝統であり、財産であり、そして彼らこそがホテルオークラでありつづける。
私にとってこのオークラは私のものではない。オークラはオークラ自身のものなのだ。

----------
ついでにだが、今回の建て替えについて建物の耐久性を問題にしている方がいるが、個人的にはこのホテルの建物は今でもある程度の耐久性はあるのではないかと推測している。ただ
実際、かなり建て替えに反対があったらしい帝国ホテルが建て替えられる直前の旧建築も「雨漏りが酷く、サービスをするのに支障をきたす。」と聞いている。
----------

ホテルオークラにはたしかに魅力的な部分が数多くある。ホテルの機能を中心に持ちながら、どの部屋からも眺望が見えるようになっている三方に伸びる三ツ矢建築。敢えて高さが規制されているために掘り下げるように作られたためにある5階のロビー階下。テラコッタを一枚一枚はめて作られたなまこ壁と緑青の屋根。居心地のいいロビーを作るために敢えてロビーに見えないように作られたフロントレセプション。重さ制限をクリアするのにわざわざ大島から石を取り寄せて作った屋上庭園。

しかし、私にとってホテルは建物よりも「人」である。その「人」こそが誇りを持ってホテルに働いている以上、そのホテルは失われない。例え建物がなくなっていても「人」が誇りを持って働いている以上、ホテルオークラはなくならない。ホテルオークラの魅力は建物以上にそこにいる「人」なのだ。

だから最低でも、その「人」を困らすことはぜひともやめて欲しい。ホテルマンに建て替えの反対を言い寄る、などという行為はオークラを守るどころか、オークラを貶めるだけの行為であることである。


私はこの月末の土曜にホテルオークラに宿泊する予定である。
しかし、帰る時は「サヨナラ」とは言わない。「じゃあ、今度は別館でよろしくお願いします。」と言うだろう。私にとってのオークラは「これまで」ではなく「これから」なのだ。


東京都屈指の老舗銭湯は銀座にあり!暖簾の向こうには赤富士も
日曜・祭日定休日なので、今回2,3日目のコミケ帰りにいくのもいいと思うよ。ちなみにゆりかもめのある新橋から結構近い場所です。

- 混ぜるだけの簡単カクテルレシピ
複数の酒を混ぜるタイプや多くのレシピを必要とするタイプですと格好はいいけどコストがかかる上に材料を他に使わない・・・ということになるので、こういうレシピはいいのかな。

重さ238gの7型タブが1万980円! 「ポケタブ7」が発売
まあ中国製のものと考えると、どうしても安いのだとバッテリーの持ちがね・・・と考えてしまう。

違った一面を魅せる「東京ザナドゥ」を2015年に発売

なんと2万5800円! 11.6型1.26キロノート「HP Stream 11」

融通利き、素早く昇降…JR西は「ロープ柵」
これってどっかの私鉄がテストでうまくいかなかったっていう例が最近見たような気がするけど?どうだろう?

昇降式のホーム柵、JR八高線拝島駅に試行導入
と、思ったらこっちにも導入試験例が。

DMM、今度は刀を美少女に!
キャラクターが個性的なのが多い

ジャストシステム、赤い筐体の一太郎ロゴ入り限定タブレット
どこの会社のだろうか?

「ラブライブ!」が「earth」「BEAMS」「Honey Bunch」と同時コラボ
やっぱり開拓しがちのある女性層へのアピールなんだろうなぁ

ラブライブ!の年越し蕎麦!発送1月下旬!
年越しの意味が違う
銀座に「日本一安い」神戸牛レストラン、激安の秘密は“料理しない?
すき焼き、しゃぶしゃぶにするのは焼肉より加工が楽な部分値段が抑えられるというのは当たり前。たけのこ剥ぎ的に料金をとられ、結局は「まあ妥当な金額。」
この値段なら上野の鉢の木のほうがいきやすい

いざ冬コミ--臨時ダイヤ続々、「ゆりかもめ」も「りんかい線」も「水上バス」も

改装セールでiPad Air 2が5万円割れ、ビーツの中古ヘッドホンは全品1000円引き!
知られざる“コミケ”の世界 なぜ60万人が集まるのか?
来年の年明けからそうそうにNHKでこんな番組が。

サバがマグロの「代理母」になる?

パンマニアが今年最も注目した10種のパン発表

三軒茶屋の串てんぷら専門店「てんぷら横丁わばる」に潜入!

「東京駅社員食堂」が再び一般開放! 懐かしの食堂車の味を限定で食べられるチャンス!
ちなみに前回は親子連れでかなり長い行列がありました。行く人は注意。

テレビアニメ『プリパラ』早くもテレビアニメ新シリーズ決定!
今年と同じで7月までのつなぎという番組なのかな?それともきちんとした新シリーズなのかな?

歴代の宇宙船の大きさを比べた1枚の画像
こういう比較って結構ないもので。

「ウルトラマン空港」検討
ココがガルパン空港とか言い出さないか不安
“7000円台”のWindowsタブレットが米国で発売!
日本で発売されるかは不明だけど、ここまで安いと一種のツールとして使えそう

工事不要、自宅に置くだけで高速通信が使い放題になる「SoftBank Air」
AXGP回線を使用したサービスなので、移動する場合などに便利。一応データ量無制限だけど、将来は大丈夫なのかな?
なにげにちょこちょこサイトの更新を再開します。
まあ、今の時分、サイト更新もなんですが、いいじゃないですか。

geanee、7型IPS液晶で“1万2980円”の激安Windowsタブレット「WDP-71」
radikoを使った録音サーバ用にほしいかも。
しかし、8inchには存在しないmicroHDMIが7inchには存在するので、録画映像を外出先でテレビで見る、プレゼンテーション用なんかにはいいかも。
昔作ったWEBシステム、結構上手く使えることに気がついたので、これから色々と使ってみようと思う。
さて、どうなることかと。
どうも、お久しぶりです。マメミムです。
A@、死んだように見えてましたね。まあ、死んでましたけど。
ちょこちょこ、文章を書きやすいように改善はしてたんですけど、こんなご時世ですから…
と言うかまあ、趣味ですからのんびりやってました。いろいろソース作るのに面倒だっただけでしたけど。
で、作ったのはいいんですが、乗せる文章って案外ないんですよね。で、ほおってた、と。
(ページ遷移とか面倒なとこがねぇ)
少しやりやすい環境になったのでこれからはちょいと頑張ってやってみようかと、言うことで初めての人はどうも。