(date:2016/05/20 15:17)  

連載13年「解体屋ゲン」原作者に聞く、衝撃的な「女児向けアーケードゲーム回」 その誕生秘話
色物な話と思いきや、物を作るという人にとっては涙を流したくなる話です。
「解体屋ゲン」は人気の割には単行本も一巻しか出しておらず、その件について原作者側も打ち明けないようになっていて謎がある作品。たまに一話完結ではなく連作のときがあって、単行本がないので困ることがあり…

「ふらいんぐうぃっち」の挑戦と生活実感
「魔法」という非現実と「犬飼さん」という現実と「犬飼さん」という現実と「犬飼さん」という現実逃避

帰ってきた「深夜食堂」 ドラマ第4部と劇場版第2弾が食欲の秋を満たす
冬になると、とりあえず豚汁が食べたくなる、「深夜食堂」ドラマは原作とは違うんですけどいいドラマになってます。原作側のほのぼのとした雰囲気も好きですが。

口ずさみたくなる歌とハイクオリティなアニメが印象的、JA熊本の新CM公開

三石琴乃ボイスが市内の防犯に一役

新卒フリーランスになるメリット・デメリットを、自営業者が説明する
今年になってそういう人のブログを何件かみましたが、「きちんとしたビジョンがあり、需要を考えると安心」「見ていると社会を甘く考えている点はあるけど、きちんと蓄えがあるようだし、とりあえずは安心かな?」「うーん、これはちょっとカンチガイしているんじゃないかな?」の3つに分かれますね。
新入社員が「社会人としてのマナー」を学べるというのは一つのチャンスですからね。「そういう器にはめられたことが嫌い」でも、その器を知ることができない限り、そういうのは言い訳にしかならないわけで。
あと外野で「今はそういう考えもいいんじゃないですけ?立派ですよ。」という人、いるけど聞こえはいいけどあれ「他人事だから言える言葉」ですからね。